トップページ > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

プライバシーマーク

当社の個人情報保護の取り組みは、プライバシーマークの認定を受けています。
運用開始:2011年10月3日

個人情報保護理念

共栄セキュリティーサービス株式会社(以下「当社」という)は、警備業務と受付業務を中心とした施設管理業務を行う個人情報取扱事業者として、お預かりした個人情報の適正な取り扱いおよび保護の徹底は、社会的責務であると考えます。
さらに、個人情報の保護によりお客様にご安心いただくことは、当社の事業活動の重要な基本事項の一つであると考えております。
そのために当社では、「個人情報保護方針」を掲げ、その遂行のために最大限努力することをここに宣言いたします。

個人情報保護方針

  1. 当社において個人情報を取り扱う際は、警備業務と受付業務を中心とした施設管理業務の規模を考慮し、業務遂行に必要な範囲でのみ取得し、利用、提供を行います。
    なお、同意を得た利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報の利用、提供を行わないとともに、そのために必要な措置を講じます。
  2. 当社は、個人情報に関する法令及び国が定める指針、その他の規範を遵守します。
  3. 当社は、取り扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止など、個人情報の安全管理のため、適切な安全管理措置を講ずるとともに、必要な予防処置及び是正処置を行い、個人情報の安全性の確保に努めます。
  4. 当社は、個人情報の保護管理者を選任し、個人情報保護マネジメントシステムの実施および運用に関する責任と権限を与え、適切な管理を行います。
  5. 当社の個人情報保護マネジメントシステムは、教育、運用、監査、見直しなどを通じて、継続的に改善を行います。
  6. 当社は、個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用又は提供の拒否、その他苦情、ご相談など、個人情報に関するお問合せについての窓口を設置し、2週間以内に対応致します。

制定年月日 2010年 8月 1日
直近改定日 2010年 8月 1日
共栄セキュリティーサービス株式会社
代表取締役 我妻 文男

「個人情報の保護に関する法律」及び「JIS Q 15001:2006」に基づく公表事項

共栄セキュリティーサービス株式会社(以下「当社」という)は、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」という)、「JIS Q 15001:2006」に基づき、以下の事項を「公表」いたします。

  1. 個人情報の利用目的の公表に関する事項

    書面により直接個人情報を取得する場合及び間接的に個人情報を取得する場合における利用目的及び当社が保有する個人情報の利用目的は次のとおりです。

    項目

    利用目的

    取引先に関する個人情報
    (開示対象個人情報)

    ・契約上の権利義務の履行
    ・お取引先管理、営業活動のため
    ・お問合せ内容の確認、回答

    株主様に関する個人情報
    (開示対象個人情報)

    ・会社法に基づく権利義務の履行
    ・法令に基づく所定の基準による
    ・お問合せ内容の確認、回答

    当社への採用選考を希望される方に関する個人情報(開示対象個人情報)

    ・採用選考に関する手続き
    ・お問合せ内容の確認、回答

    社員に関する個人情報
    (開示対象個人情報)

    ・人事管理の手続き
    ・給与管理の手続き
    ・雇用保険、社会保険の手続き
    ・警備員名簿の作成
    ・お問合せ内容の確認、回答

    警備業務及び受付業務等の施設管理における個人情報(開示対象個人情報ではありません)

    ・施設の入退管理
    ・緊急時の連絡網(連絡先)の作成

    身辺警護業務における個人情報
    (開示対象個人情報ではありません)

    ・適切な警護のため
    ・警護対象者の安全確保のため
    ・スケジュール、宿泊先の把握のため

    顧客及びその他の本人から直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、その都度、利用目的を明示させて頂きます。書面により個人情報を直接取得する場合、又は間接的に取得する場合は、上記の利用目的の制限の範囲内で取扱わせて頂きます。

  2. 個人情報の第三者提供について

    当社は、顧客及びその他の本人より取得させていただいた個人情報を適切に管理し、あらかじめ顧客及びその他の本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。

    a) 法令に基づく場合

    b) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

    c) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

    d) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

  3. 開示等の求めに応じる手続き

    a) 開示等の求めの申し出先及び提出すべき書面の様式その他の開示等の求めの方式

    開示等の求めを行う場合は下記に記載のある【お問い合わせ窓口】にお問い合わせください。
    郵送、FAX、メール等により、所定の様式を送らせていただきます。
    所定の様式に必要事項を記入し、下記b)本人確認書類とともにご請求をお願いいたします。

    b) 本人確認書類(下記のうち1つお送りください)

    A.本人による申請の場合
    本人の運転免許証、旅券(パスポート)、健康保険証、年金手帳、その他本人を証明するもののコピー。
    B.代理人による申請の場合
    1.本人からの委任状又は本人との関係を証明する書類(戸籍謄抄本等)。
    2.代理人の運転免許証、旅券(パスポート)、健康保険証、年金手 帳、その他代理人本人を証明するもののコピー。 ※上記本人確認書類の中で「本籍地」が明記されている場合は、「本籍地」を黒く塗りつぶし判読できない状態にしてご郵送ください。

    c) 開示等の求めの手数料及びその徴収方法

    個人情報の利用目的の通知、個人情報の開示請求に関しては、1回のご請求ごとに、手数料として500円(消費税込み)を徴収させていただきます。
    請求書を当社へ郵送する際に、手数料500円分の切手をご同封ください。
    ※手数料が不足していた場合、その旨ご連絡いたします。
    ご連絡後1週間を経過しても手数料をお支払いいただけない場合、ご請求は無効とさせていただきます。

    d) 開示等の求めに対する回答方法

    申請者ご本人に対して、速やかにメール、郵便、電話により回答いたします。
    手数料の未払い、本人確認ができない等、開示等に対応できない場合は、その旨と理由をご連絡いたします。

    e) 開示等の求めに際して取得した個人情報の取扱について

    【利用目的】
    ご請求時に頂いた個人情報は、開示等への対応にのみ使用いたします。

    【第三者提供、委託について】
    ご請求時に頂いた個人情報は、第三者に提供、委託することはございません。

    【情報のご提供について】
    当社への個人情報の提供は、すべて任意となっております。
    ただし、当社が依頼する情報の提供がない場合、適正な開示等ができない場合があります。

    【個人情報の廃棄について】
    本人確認のためにお預かりした個人情報は、対応後シュレッダーにより廃棄させていただきます。

  4. 「問合せ・苦情」の受付窓口に関する事項
    当社の個人情報に関する問合せ・苦情については、下記【お問合せ窓口】までお申し出ください。

  5. 「認定個人情報団体の名称及び、苦情の解決の申出先」

    【認定個人情報保護団体の名称】
    一般財団法人日本情報経済社会推進協会

    【苦情の解決の申出先】
    個人情報保護苦情相談室

    【住所】
    〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内

    【電話番号】
    03-5860-7565
    0120-700-779

    【お問い合わせ窓口】

    共栄セキュリティーサービス株式会社

    TEL

    03-3511-7780

    FAX

    03-3511-7781

    担当

    個人情報保護管理者 芹澤 成美










    ※直接ご来社いただいてのお申し出はお受けいたしかねますので、その旨ご了承賜りますようお願い申し上げます。

    制定日  2010年8月1日
    最新改訂日  2017年5月1日