会社情報

​社長メッセージ

​経営理念/ビジョン

​会社概要

会社沿革

事業所一覧

グループ企業

社長メッセージ

共栄セキュリティーサービスは、1985年の創業以来、警備業を通じて社会の安全に寄与するために事業活動に取り組んでおり、「誠実かつ確実」を経営理念とし、持続的成長を志向しています。

また、経営理念を具現化するため「教育のレベルは、会社のレベル。」というスローガンを掲げ、教育研修と資格取得に注力し、お客様満足度の向上と社員のモチベーション向上の両立に努めています。

2020年代は社会インフラが生まれ変わり、私どもがご提供する警備のあり方が

変わっていくものと考えています。

激変する社会環境の中で、私どもは人にしかできない警備を追求し、付加価値の向上に取り組み、今後ともお客様との「ラストワンマイル」で先頭に立って裏方に徹することで、収益力の強化と事業規模の拡大に挑戦し続けていきます。

 

今後とも、皆様の変わらぬご理解、ご支援をお願い申し上げます。

共栄セキュリティーサービス株式会社

代表取締役社長 我妻 文男

経営理念

「誠実」かつ「確実」

​私たちの存在と成長を未来に持続していくため、「誠実」かつ「確実」を基本として、社会の安全に寄与していくことを実証してまいります。

ビジョン

常に変化に対応し、何年経っても色あせない会社を目指す。

​当社は、交通誘導警備での創業以来、一貫して人的警備に取り組んできました。人にしかない優しさ、明るさ、柔らかさ、そして厳しさなどは、将来より価値のある表現になっていくでしょう。私たちは、これからもお客様のニーズに的確にお応えする企業であり続け、持続的な成長を続けてまいります。

 

会社概要

商号

共栄セキュリティーサービス株式会社
Kyoei Security Service Co., Ltd.

設立

1985年(昭和60年)5月15日

資本金

498,707千円

本社所在地

東京都千代田区九段南1丁目6番17号 千代田会館

電話番号:03-3511-7780​

​交通のご案内:九段下駅から徒歩3分

代表取締役社長

我妻 文男 (あづま ふみお)

上場証券取引所

東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード)市場

​証券コード

7058

事業内容

警備業

事業所

連結従業員数

1,830名(2020年3月31日付、契約社員等は期中平均人員)

連結売上高

64億15百万円(2020年3月期)

グループ会社

沿革

1985年5月

東京都豊島区西池袋三丁目に交通誘導警備業務を事業目的とした、共栄セキュリティーサービス株式会社(資本金300万円)を設立。

1995年7月

本社を東京都豊島区西池袋三丁目から東京都豊島区西池袋五丁目に移転。

2000年4月

施設警備部を設置し、大型複合商業施設の施設警備を開始。

2002年6月

サッカーの世界選手権大会(日韓共催)の宮城会場、埼玉会場、新潟会場、静岡会場の警備を実施。

2002年8月

ボディーガード(身辺警護)の提供を開始。

2003年1月

本社を東京都豊島区西池袋五丁目から東京都練馬区豊玉北一丁目に移転。

2004年6月

本社を東京都練馬区豊玉北一丁目から、現在の東京都千代田区九段南に移転。

2004年10月

本社及び新宿支社が当社初の国際品質マネジメントシステム規格ISO9001の認証を取得。

2011年9月

警備業務の資質向上を図るため、東京都品川区に西五反田研修センターを新設。

2011年10月

プライバシーマークの認証取得を受ける。

2015年7月

株式会社道都機動警備の全株式を取得し完全子会社化。

2015年9月

株式会社ティー・エフ・ケイを吸収合併し、駐車場運営管理業務を開始。

2015年12月

株式会社道都警備の全株式を取得し完全子会社化。

2016年3月

株式会社道都警備を存続会社として株式会社道都機動警備と合併。

2016年11月

株式会社CSPパーキングサポートに出資(当社の出資比率33.0%)。

2019年3月

東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード)市場に上場。

2020年5月

セコム株式会社と業務・資本提携。

2020年7月

東京セフティ株式会社の株式を取得し持分法適用関連会社化。

 
 

首都圏エリア

マークをクリックすると所在地とアクセス(地図)が確認できます。