投資家情報

トップメッセージ

​株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、私たち共栄セキュリティーサービス株式会社は、2019年3月18日、東京証券取引所JASDAQスタンダード市場に上場いたしました。警備事業を主とする警備会社では、17年ぶり8社目の上場となります。ここに謹んでご報告申し上げるとともに、これもひとえに、これまでお力添えをいただきました皆様の暖かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

当社は、1985年の創業以来、【「誠実」かつ「確実」】を経営理念として、社会の安全に寄与することに取り組んできました。また、当社は「教育のレベルは、会社のレベル。」というスローガンを掲げており、一人ひとりの社員を正義感と判断力を兼ね備えたセキュリティーのプロフェッショナルに育て上げることで、お客様に高品質な警備を提供し、社員自身が成長を実感し、そして企業価値の増大につながると考え、事業に取り組んできました。

 

当社は、設立当初より交通誘導警備を主な事業として取り組んできましたが、2000年に大型施設の施設警備を開始したことを契機に、施設警備の拡大を加速させてきました。今では、施設警備、交通誘導警備を中心に、ボディーガードなど網羅的な人的警備を事業としています。私たちは、最前線の警備現場でお客様に安全・安心をお届けする「ラストワンマイル」となる人的警備のプロフェッショナルカンパニーとして、収益力の強化と事業規模の拡大に挑戦し続けてまいる所存です。

ここに謹んでご挨拶申し上げますとともに、株主・投資家の皆様におかれましては、なにとぞ一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

共栄セキュリティーサービス株式会社

代表取締役社長

関連情報