IR

投資家情報

トップメッセージ

​株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ご挨拶にあたり、まず、このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。また、感染拡大防止にご尽力されている医療従事者の皆様に心より敬意を表します。私も感染拡大の早期収束を強く願っております。

今後の取り組み1 「SDGs」とのつながり

  • 階層別研修を取り入れるなど「絶対に事故を起こさない警備員の育成」をモットーに警備員教育に取り組んでいます。

  • 福利厚生の一環として社員持株会制度で奨励金を支給するとともに、安心して働ける環境づくりとしてGLTD制度を導入しています。

  • ダイバーシティの尊重と働きやすい職場環境づくりに取り組んでおり、女性役員及び女性管理職比率向上に取り組んでいます。

  • 「アクティブシニア」の皆さんが働きやすい職場づくりを推進し、雇用機会の提供による社会貢献を果たしていきます。

  • 自社施設への太陽光発電モジュールを設置しクリーンエネルギーを活用し、温室効果ガス排出削減に取り組んでいます。

今後の取り組み2 “待ち”の採用から、“攻め”の採用に転換します

求人広告の応募を待つ“待ち”の採用から、若手をスカウトする“攻め”の採用へ転換しています。2021年3月期の正社員平均年齢が約6歳若返るなど、中長期的な人財育成としても取り組んでいます。

今後の取り組み3 社員ならびにお客さまの新型コロナ感染拡大防止に取り組んでいます

セコム安否確認サービスを活用し、社員が出勤前の検温・体調報告することにより、感染拡大防止に努めています。この様な対策を積極的に行うことで従業員社員との距離も縮まり、離職率の低下に繋がりました。


これらの取り組みをスピードを増して強化することにより、2022年3月期は過去最高益、配当継続を目指しています。また、長期的には警備員数1万人を擁し、施設警備分野ではNo.1の有資格者配置率を実現する日本一の「警備人材バンク」を目指していきます。

ここに謹んでご挨拶申し上げますとともに、株主・投資家の皆様におかれましては、なにとぞ一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

社長写真201902.jpg

共栄セキュリティーサービス株式会社

代表取締役社長

signature.png