第36期定時株主総会のご報告

6月26日(金)、ベルサール九段(東京都千代田区)にて、第36期定時株主総会を開催しました。

おかげさまで、議事は滞りなく進行し、各議案ともに原案通り承認可決されました。

ご出席いただいた株主の皆様、議決権行使書をお送りいただいた皆様、誠にありがとうございました。

(決議ご通知はこちら


本総会における質疑応答では、株主様より貴重なご意見・ご質問をいただきました。


Q:今回は増配していただきまして、ありがとうございます。

株式の流動性を高めることについて、何かお考えがあるかどうかお聞かせください。

A:当社は2019年3月18日に東証JASDAQに上場してから、2年目の株主総会を迎えます。昨年度は、普通配当50円、記念配当25円でしたが、今回は普通配当75円ということで配当をさせていただきます。当社は、売上と利益を伸ばし、スリムな経営体質によって、株主様にできるだけ多く配当することを当初からの方針にしておりました。

当社はマンパワー会社で多くの社員がおり、社員の資産形成ないしは福利厚生の一環としている従業員持株会に入っている社員も多いので、できるだけ今後も配当していきたいと考えております。

また、流動性につきましては、今後市場再編が予定されておりますが、流動性を高め、時価総額を上げ、本則市場を目指して努力していきたいと考えております。


今後も、株主の皆様をはじめ、ステークホルダーの皆様のご期待に添えるよう努めてまいります。

なにとぞ一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルス感染者の発生について(4月22日更新)

当社は、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、医療関連機関が策定した独自のガイドラインのもと、勤務分離、毎日の健康状態報告(出社前の検温等)、マスク着用・手洗いの徹底、アルコール消毒液の設置・使用など、諸施策を実行してまいりました。今後も、一層の社内外への感染拡大防止と、社員ならびにお客さまの安全確保を最優先に事業活動を行ってまいります。 新型コロナウイルス感染症の発生状況は以下のとおりです。

令和2年秋の褒章において瑞宝双光章を受章

この度、当社監査役である大和田 好博に対し、令和2年秋の第35回危険業務従事者叙勲「瑞宝双光章」が授与されましたのでお知らせします。 危険業務従事者叙勲は、著しく危険性の高い業務に精励した方に対して授与されるもので、この度の瑞宝双光章の受章は大和田の長年の警察功労によるものです。 当社監査役 大和田 好博(右は当社社長 我妻 文男)

マルハンカップ太平洋クラブシニアの警備を実施

8月28日~8月31日、太平洋クラブ御殿場コース(静岡県御殿場市)にて、PGAシニアツアー「第7回マルハンカップ太平洋クラブシニア」が開催され、観客人数延べ4,567名、警備員延べ181名を動員、出入管理などの会場警備を実施しました。 コロナ禍の特殊な事情の中、PCR検査・抗原検査・検温検査済みの方を対象とした出入管理業務なども実施しました。